うっせーわ。

なんでもない日常

うっせーわ。


「第6回 オリックス 働くパパママ川柳」の受賞作品が発表された。

中でも、「みんなで選ぶ共感賞」を受賞したこの作品に注目が集まっているそうだ。


手は出さず 口出す夫 うっせぇわ。

ペンネーム:甘えん坊将軍さん


はい。共感!


アタシは独身だし、子供もいないし、一人暮らしだけど。

この手の川柳。
「夫」にあたる部分を、「上司」や「同僚」に言い換えれば、だいたい共感できてしまうものなのだよ。


手は出さず 口出す上司(同僚) うっせぇわ。

職場の敵も、
家庭の敵も、
「敵の形」は、だいたい同じ。


口だけ出して、やらない人とか、
当事者意識のない、人任せの人とか、
人の後ろに隠れ、逃げちゃう人とか、

他人に対してリスペクトのない人とか、
感謝の気持ちのない人とか、
自分だけが正しいと思っている人とか、

ホント、厄介な人々である。



つーか、もー。
「クチ出す暇があったら、それ、アンタがやんなさいよ」と叫びたい。

ホント。
うっせーわ。

本日のまこメシ。

あー、イラつく。
何かを「汚(けが)しちまいたい」気分だ。


なので、本日は、焼売をチョイス。
蒸した焼売をタレにぶち込み、白いご飯にバウンドさせて、ぐっちゃぐちゃに「汚して」やった!


タレのしみ込んだ「汚された」ご飯の何と旨いことか。
ぷはは。
おかわり決定だな。

【怒りの矛先をご飯に向けてごめんなさいのまこメシ。】
・ご飯(もち麦入り)
・焼売
・漬物(きゅうりと大根)
・無花果(いちじく)
・麦茶


汚れつちまつた悲しみに
今日も小雪の降りかかる
汚れつちまつた悲しみに
今日も風さへ吹きすぎる

(中略)

汚れつちまつた悲しみに
いたいたしくも怖気づき
汚れつちまつた悲しみに
なすところもなく日は暮れる……

作者:中原中也(詩人・歌人)


汚れつちまつた白米に
体重気にせず手が伸びる
汚れつちまつた白米に
幸せ感じ感謝する


今日もありがとうよ。白米。

【食後に上がる血糖値や中性脂肪を抑えます。⇓ 】

コメント