「物が壊れる」メッセージ。

スピリチュアル
※ アフィリエイト広告を利用しております
※ アフィリエイト広告を利用しています

「物が壊れる」メッセージ。


物が壊れる時、
そこには重要なスピリチュアル・メッセージが含まれている事がある。


例えば、
家電が立て続けに壊れる時は、転機が訪れる前触れ。
とても大切にしている物が壊れた時は、身代わりになってくれた。
鏡が壊れた時は、注意が必要、などなど。


勿論、「経年劣化」もあるので、
全てにスピリチュアル的な意味を持たせる必要はないのだが。


もしも、
もしもだよ。


何かしらのお告げやサインなら、
見逃すなんてもったいないではないか?




例えば、アタシの場合だが。
物が立て続けに壊れ始めると、
転職、引越、出会い・別離など、
日常に関する「変化」が訪れる合図なのだよ。


そして、この「変化」は、結果的に良かったと思えたことが、実に多かった。
つまり、アタシにとって「物が壊れる」スピリチュアル的な意味は、
今のステージを終了し、新しいステージへの幕開けを示しているようだ。


どうやら、物や場所も、人と同じようにエネルギーを持っていて、
それらが自分のエネルギーと合わなくなると、壊れたり、居心地が悪くなったりするみたい。


キミも、
周囲のモノが次々と壊れ始めたら。
新しいステージへ向かうタイミングかもしれない。


本日のまこメシ。


時計がいつも狂っている場所には、


近づきたくない。


【隣の部署の時計が何年もズレまくっているのだよの祝日の昼飯のまこメシ。】
・ツナサンド
・紅茶(アールグレイ)
・リンゴ
・牛乳




最近。

自宅のパソコンが壊れた。
浴室乾燥機が壊れた。
デスクライトが、
スタンドライトが、
洗面台下のパイプが立て続けに壊れた。


アタシに転機が訪れる前触れか?











そして。



















スカートのチャックが壊れた。




















これは違う意味の「お告げ」だな。(祈)

コメント