丑三つ時

スピリチュアル

第11柱 私の母さん神様『丑三つ時に会いましょう②』

丑三つ時に会いましょう② それから毎晩。午前2時(丑三つ時)になると、死んだ筈の母が現れた。夢か現実かは、わからない。とろとろした浅い眠りに落ちていると、母が足元からやってきて、無言で横を通り過ぎるのだ。 1日目は、ただ「気配...
スピリチュアル

第10柱 私の母さん神様『丑三つ時に会いましょう①』

丑三つ時に会いましょう① 母の葬儀を終えた日の夜のことだ。酷く疲れていて、身も心も硬直したまま、布団に入った。とりとめのないことばかり、浮かんでは消え、消えては浮かぶ。疲れているのに、眠れない。かと思うと、乱暴に、浅い眠りに引きずり...